賀川豊彦」カテゴリーアーカイブ

think kagawa(19)コンツェルン-コープこうべ

 賀川豊彦は1914年から1917年にかけてアメリカのプリンストン大学に留学しま … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

放浪民族の運命 賀川豊彦『黎明を呼び醒ませ』

 ニューヨーク貧民窟のユダヤ少年 もうかれこれ9年前になる。私は、ニューヨークの … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

パレスチナ、ペリシテ人の土地 夜学会201

イスラエルとパレスチナで武闘が再開した。二つの民族が自らの故郷を守ろうとしている … 続きを読む

カテゴリー: 夜学会, 賀川豊彦 | コメントする

震災と平和-新たな地殻変動の時代 2012年2月1日世界連邦石川

   賀川豊彦教の信者に 午前中に金沢ふるさと偉人館と鈴木大拙館を訪れた。石川県 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

関東大震災で始まった災害ボランティア 夜学会109

1923年9月、関東大震災の報に接した賀川豊彦は東京中がスラム化することを恐れ、 … 続きを読む

カテゴリー: 夜学会, 賀川豊彦 | コメントする

苦難に対する態度

2週間前、政府が7都市に緊急事態を宣言した。外出を自粛し、接触を8割減らさなけれ … 続きを読む

カテゴリー: 災害, 賀川豊彦 | コメントする

リンカーンの国と賀川豊彦 夜学会153

講師:伴武澄日時:4月10日(金)午後7時から場所:はりまや橋商店街Water … 続きを読む

カテゴリー: 夜学会, 賀川豊彦 | コメントする

ナンバー2で何が悪い

賀川豊雄彦の平和論はナンバーツー、スリーで何が悪いということだと思 っている。ナ … 続きを読む

カテゴリー: 夜学会, 賀川豊彦 | コメントする

東京新聞に世界連邦構想

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

賀川豊彦と関東大震災 夜学会109

12月7日(金)の夜学会 テーマ:賀川豊彦と関東大震災 時間:午後7時から 場所 … 続きを読む

カテゴリー: 夜学会, 賀川豊彦 | コメントする

ユダヤ人の始まり Toyohiko Kagawa

 アブラハム、イサク、ヤコブの三代を以て、イスラエル民族は立派に基礎が出来たが、 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

キリスト教兄弟愛と経済改造kindle版

 世界恐慌に直面した時、賀川豊彦は米国で協同組合普及の為の講演を依頼された。その … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

ナンバー2、3で何が悪い

賀川豊彦の平和論はナンバーツー、スリーで何が悪いということだと思っている。ナンバ … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

機関誌「国際平和」2016夏号近く発行

 国際平和協会の機関誌「国際平和」2016夏号が7月上旬、発行されます。会員には … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

Brotherhood Economicsの英語版

ネット社会というのはすごいと思う。昨年、kindleで発売した「Brotherh … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

デンマークに学ぶ

僕は高知での夜学会でしきりにデンマークの話をしている。面積は九州ほど、人口は50 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

映画「石井のおとうさんありがとう」を見て

 先週、東京の中野ZEROで「石井のおとうさんありがとう」という映画を見て、久々 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

Brotherhood Economics English Version published

アメリカが世界恐慌後、経済的に困難にあった時、賀川豊彦は協同組合運動の専門家とし … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

デンマルク国の話 内村鑑三

デンマルク国の話 信仰と樹木とをもって国を救いし話 内村鑑三 曠野と湿潤なき地と … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

隣人の顔を美しくする運動

「隣人の顔を美しくする運動を道徳と呼ぶ」。賀川豊彦は時々、ハッとするフレーズを書 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

隣人の顔を美しくする運動

「隣人の顔を美しくする運動を道徳と呼ぶ」。賀川豊彦は時々、ハッとするフレーズを書 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

定年後の三つの仕事

定年後の生活は基本的に3つの仕事をこなしている。すべて人からいわれて行うものでは … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

賀川豊彦という価値

  2011年8月にイエス友の会に招かれて、「賀川豊彦という価値」と題 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

9条旗印に人類救済訴え(0909徳島新聞)

 徳島で幼少年期を過ごした社会運動家・賀川豊彦(1888-1960年)を通して平 … 続きを読む

カテゴリー: 民主主義, 賀川豊彦 | コメントする

憲法9条は「戦争破壊の十字軍」

 8月29日、鳴門市賀川豊彦記念館に呼ばれて「賀川豊彦の死線を越えて」 … 続きを読む

カテゴリー: 民主主義, 賀川豊彦 | コメントする

電子版『小説キリスト』7月31日発売

賀川豊彦著『小説キリスト』の電子版をKindle Shopで発売します。7月31 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

賀川豊彦『身辺雑記』の自炊

旧約聖書にモーゼがエジプトの奴隷となっていたユダヤの民を乳と密の流れる郷、つまり … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

満州の凍死者の群―『荒野を呼ぶ声』から

賀川豊彦の『荒野を叫ぶ声』という小説を自炊中。日本青年が旧満州に渡って父親を探す … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 賀川豊彦 | コメントする

海豹の如く、颱風は呼吸する

2月、3月、賀川豊彦の著作2冊『颱風は呼吸する』『海豹の如く』の電子化をほぼ終え … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

今こそ憎悪を乗り越える時代/世界連邦運動の系譜を振り返って

 国際平和協会との出会いは2001年12月だった。東京・元赤坂にある財団事務所を … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

『傾ける大地』の改題

 『賀川豊彦セレクションⅩ』の第2巻の発行に向けて自炊作業が加速している。ほぼ9 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

プリンストンで祈った督明さんの死

 9月15日からニューヨークに行っていた。ほとんど20年ぶりの町。神戸物産がしゃ … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

愛国心では足りない

 2年前、愛国心をあおる首相が日本に誕生した。ここ10年、日韓、日中間にお互いを … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

賀川が視察した中鶴は伊藤伝右衛門の経営

 賀川豊彦の自伝の第二巻『壁の声聞くとき』の自炊を続けている。筑豊の炭鉱を視察す … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

長男の戦死を引き金に平和運動へ 白蓮

 長男の戦死を引き金に平和運動へ 世界連邦運動婦人部長だった白蓮  NHKの朝の … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】涙の二等分

 この詩集を読んで涙しない人はいないだろう。『涙の二等分』いうタイトルには、筆者 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】十字架に就ての瞑想

 賀川豊彦は昭和に入ると、急速に農村伝道に傾く。ロシア革命の影響を受けた急進派が … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】キリスト兄弟愛と経済改造

 世界恐慌に直面した時、賀川豊彦は米国で協同組合普及の為の講演を依頼された。その … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】柘榴の半片

 賀川豊彦を理解しようとするなら、チャールズ・ディケンズを読めと言われたことがあ … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】第三紀層の上に

 1924年から25年にかけての欧米の旅から帰国した賀川は農村運動に目覚める。デ … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】その流域

『その流域』は賀川豊彦のふるさと、阿波を舞台にした唯一の小説である。徳島県南部、 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】雲水遍路

『雲水遍路』は賀川豊彦の単なる旅日記ではない。二度目のアメリカの旅は単なる感傷の … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】キリスト山上の垂訓

 はじめに  賀川豊彦セレクションをつくろうという議論が起きてから3年以上が経つ … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

『賀川豊彦セレクション Ⅹ』出版 記念会

Think Asia Think Kagawa『賀川豊彦セレクション Ⅹ』出版 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

「Cosmic Purpose」を出版

 敬愛するアメリカ人のヘイスティングさんが「Cosmic Purpose」を出版 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

愛することと別離について 賀川一枝

 一緒に仕事をして、結婚して、30年が経った。意見の違いからのポジティブなケンカ … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

身近な者を幸せにするということ 賀川一枝

 愛について考えるとき、私はどうしても身近な存在に下りていってしまう。世界の平和 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

「共に生きるために」アジア学院から教えられたこと 賀川一枝

 中学生のとき、地区のキリスト教会が合同で企画したワークキャンプに参加した。 多 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

賀川ランドはできないか

 昨年10月5日、徳島市で世界連邦四国ブロック大会が開催された。全国でブロック会 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

スコットランドでの賀川豊彦再発見

 船井幸雄氏のサイトで「リレーでつなぐハートの話」で「スコットランドでの賀川豊彦 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

機関誌「国際平和」2013秋季号の巻頭言

 アメリカはまた戦争を仕掛けるのか。8月、シリアが自国民に対して化学兵器を使用し … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

『柘榴の半片』の校閲を終えて

 一昨年前から、賀川豊彦セレクションの発行に取り組んでいる。古本をスキャンしOC … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

Not by myself by Fletcher Jones

 2013年の春、神戸の賀川記念館にオーストラリアで大手衣料品業を打ち立てた故フ … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

賀川豊彦の二等国論 『雲水遍路』から

 ニューヨークから船出して、ノルウェー、スウェーデンへ行くと、気分は一変する。  … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

雨に咽ぶ、ヴェルダン 賀川豊彦・雲水遍路より

 第一次大戦で独仏は信じられないほどの消耗戦をヴェルダンで戦った。不毛の殺し合い … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

霖雨 賀川豊彦(小説『壁の声きく時』から)

   三 音をたてて霖雨が降りしきる。 天は惜しげもなく、真珠の玉や、水晶の玉を … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

武内勝が神戸で生み出した日本の失業保険

 日本で失業保険が誕生したのは神戸市である。そしてそれをつくったのは賀川豊彦の弟 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

ノンキ者のノンキ話 賀川豊彦

 賀川豊彦の著作集である『賀川セレクション』を編集である。10冊にしようか20冊 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

書評『石ころの生涯』清水安三著

 昨年10月30日、木浦のオモニと韓国の人々から慕われた田内千鶴子の生誕100年 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 賀川豊彦 | コメントする

清水安三を顕彰するフォーラム

 財団法人国際平和協会は3月4日、「北京の崇貞学園が遺したもの」と題して東京で清 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 賀川豊彦 | コメントする