ThinkAsia」カテゴリーアーカイブ

近づくシヤンカンと呼ぶ日 夜学会204

 香港のリンゴ新中国政府に批判的な香港紙「リンゴ日報」を発行するメディアグループ … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 夜学会 | コメントする

台湾人として初めて五輪出場した張星賢

 国立歴史民族博物館で開催していた「東アジアを駆け抜けた身体(からだ)-スポーツ … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

EV強国中国、自動車の新しい風景

 ここ二〇年、中国大陸でエネルギー革命が起きている。夜間に自動車に電源コードをつ … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, エネルギー | コメントする

EV強国中国、自動車の新しい風景

 ここ20年、中国大陸でエネルギー革命が起きている。夜間に自動車に電源コードをつ … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, エネルギー | コメントする

タゴールと日本 夜学会183

バングラデシュの友人、シャーカーさんが「日本がアジアを目覚めさせた」(ハート出版 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物, 夜学会 | コメントする

日本・ベンガル地方文化交流100年記念を迎えて

                      プロビール・ビカシュ・シャーカー   … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

清末の大陸風物を探知した東亜同文書院生

 東亜同文会が南京に学校をつくったのは1900年5月。翌月、義和団の乱が起こり、 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

日本円、中国元、韓国ウォンの親しい関係

 10年前のコラムを再掲したい。  先日、財団法人霞山会が都内で主催した「東アジ … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

サラワクと依岡省三

数年前のこと、青年海外協力隊員としてマレーシアのサラワク州ミリに派遣されていた高 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

人物往来32 森小弁

森小弁(1869年 – 1945年)明治時代中期にミクロネシアのトラ … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

漢口のサクラ

   武漢大学のサクラは中国でも有名だそうだ。大連出身の文彬さんに聞いたことがあ … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

香港で起きる新聞の死 夜学会166

日時:8月14日(金)午後7時から 場所:はりまや橋商店街Water Base … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 夜学会 | コメントする

武士道と李登輝さん 夜学会165

8月7日(金)午後7時から 場所:はりまや橋商店街Water Base 先週、「 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物, 夜学会 | コメントする

台湾民主化の父、李登輝 夜学会164

7月31日(金)午後7時から 場所:はりまや橋商店街Water Base 30日 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 夜学会 | コメントする

人間往来31 後藤新平

後藤新平(1857-1929年)日清戦争で割譲を受けた台湾総督府民政長官として台 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

人間往来30 日中の扉を開いた李徳全

 李徳全(?‐1970)モンゴル族の貧しい家に育ち、クリスチャン・ゼネラルとして … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 夜学会 | コメントする

人間往来29 阿片王、里見甫

里見甫(さとみ・はじめ 1896‐1965)上海の東亜同文書院を卒業、天津日報の … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

人間往来 孫文の片腕、陳其美

 陳其美(1878‐1916) 宋教仁とともに孫文の片腕として辛亥革命に尽くした … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

季刊広報誌「Think Asia」

「Think Asia」僕が定期的に執筆している季刊広報誌。 発行元は霞山会。近 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 選挙 | コメントする

清末の大陸風物を探知した東亜同文書院卒業生

 東亜同文会が南京に学校をつくったのは一九〇〇年五月。翌月、義和団の乱が起こり、 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

孫文と津軽の山田兄弟

      霞山会主催 津軽シンポジウム  2018年4月28日 萬晩報主宰 伴 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

ハイカラだった1970年のラオス

  一九七〇年から二年、青年海外協力隊員としてラオスの首都ビエンチャンで日本語を … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

人間往来 山田長政の時代

山田長政(天正18年(1590年)頃 ― 寛永7年(1630年))。駿河国生まれ … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

中国語になった日本語

 いつのことか忘れたが、人民日報から日本で生まれた単語を外したら文章にならないと … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 話題 | コメントする

人物往来 ウー・オッタマ

ウー・オッタマ(1878-1939)ミャンマー(当時ビルマ)独立運動創設者の一人 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

依岡省三とサラワク国 夜学会066

12月9日(金)夜学会のテーマは「依岡省三とサラワク国」 場所は、はりまや橋商店 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 夜学会 | コメントする

人物往来 フィリピン初代大統領、アギナルド

エミリオ・アギナルド(1869 – 1964)フィリピンのスペイン統 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

人物往来 ベトナム独立の父、ホー・チ・ミン

ホー・チ・ミン(胡志明1890-1969)ホーおじさんと慕われたベトナム独立運動 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

人物往来 静の作家、周作人

周作人(1885-1967)文豪、魯迅の弟。日本に留学、日本文学に傾倒し、陳独秀 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

人物往来 最後の韓国皇太子 李垠

李垠(1897-1970)大韓帝国最後の皇太子。称号は英親王。李王朝の高宗の第7 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

人物往来 アジアの義や任侠に生きた頭山満

頭山 満(1855 – 944年)明治から昭和前期にかけて活動したア … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

覚醒もたらすアリアラトネ氏の幸福論

 正月にスリランカのアリアラトネ氏のことを思い出した。古くからスリランカにある農 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

北京の崇貞学園 夜学会041

2月19日(金)午後7時 場所ははりまや橋商店街「めろでぃー」 戦争が終わるまで … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 夜学会 | コメントする

人物往来 八田與一

八田與一(1886-1942)金沢市に生まれ、東大工学部を卒業後、台湾総督府に就 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

人物往来 タイ近代化の基礎をつくったモンクット国王

 モンクット王(ラーマ4世、1804―1868)ミュージカル「王様と私」のタイ王 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

ハリマオとインド独立 夜学会016

明日6月12日(金)のテーマは「ハリマオとインド独立」。午後7時からです。はりま … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 夜学会 | コメントする

スバス・チャンドラ・ボースと遺骨返還

1998年8月15日Subhas Chandra Bose Academy事務長 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 夜学会 | コメントする

杉並区の蓮光寺に眠り続けるボースの遺骨

1998年08月14日(金) 萬晩報主宰 伴 武澄   8月15日。こ … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 夜学会 | コメントする

満州の凍死者の群―『荒野を呼ぶ声』から

賀川豊彦の『荒野を叫ぶ声』という小説を自炊中。日本青年が旧満州に渡って父親を探す … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 賀川豊彦 | コメントする

人物往来 訳のわからぬままに即位し退位した溥儀

愛新覚羅 溥儀(アイシンギョロ・プーイー、1906 – 1967年) … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

人物往来 明治・大正のグランドデザイナー後藤新平

 後藤新平(1857-1929)明治、大正期にかけての政治家。台湾総督府民政長官 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

人物往来 日本との連携を目指し暗殺された金玉均

 金 玉均(キム・オッキュン=1851-1894)李王朝末の親日政治家。開国を進 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

When Modi met Netaji’s 99-year-old aide in Japan

 数日前、東京で岡倉天心の関係者と歓談していて、モディ首相が日本で歓待されたこと … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

人物往来 バー・モウ 植民地からの解放は1943年

 バー・モウ(1893-1977)ビルマ(ミャンマー)の独立運動の先駆的指導者。 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

ビルマの傑僧オッタマ、大谷光瑞、伊藤次郎左衛門

 霞山会の広報誌「Think Asia」にバー・モウのことを書くもとになり、何冊 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

モハンシン将軍の回顧

 四十年もの昔、私が藤原岩市少佐(現在中将〉と相携えて乗り出した危険ではあったが … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

藤原岩一著「F機関」を読んだ時の驚き

 古ぼけた一冊の本がいまも本棚に眠っている。高校時代の夏休み、父親の赴任先だった … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

Think Asia津軽フォーラム 広がる平和運動の地平線

 財団法人国際平和協会は3月7日、青森県平川市で「Think Asia-先人たち … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

八田與一を偲ぶ台南での5月8日

 船井幸雄氏のサイトで「リレーでつなぐハートの話」で「八田與一を偲ぶ台南での5月 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

甦える英雄チャンドラ・ボース墜落死の謎 柳田邦男

 甦える英雄チャンドラ・ボース墜落死の謎 週刊文春1975年7月11日号 柳田邦 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

生きる力を感じた台北の4日間(2)訪台団座談会

 ここまで見せるか  伴 ありがとう。今回のメインは少年鑑別所の参観だった。高齢 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

生きる力を感じた台北の4日間(1)訪台団座談会

国際平和協会訪台団(寶田時雄団長)メンバー七人は九月二六日から四日の日程で台北市 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

当たり前のこと感じた国際平和協会の台北視察団

 国際平和協会は9月26日から4日の日程で台北市を訪問した。少年鑑別所と高齢者施 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

いがみ合う時にこそ必要な「日中友好」

 今年は日中平和友好条約締結35周年。高知県日中友好協会は8月8日から約1週間、 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

驚くべき日本兵の蛮行 葦津珍彦私家版史料から

「萱野長知・孫文関係史料集」の中に驚くべき報告がある。葦津珍彦というどちらかとい … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

中華革命をくぐり抜けた萱野長知の意思

 8月7日の講演「萱野長知と孫文革命」のためにひもといた『萱野長知・孫文関係資料 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 高知 | コメントする

「萱野長知と孫文革命」と題して講演

 日中友好協会高知支部が8月8日から高知市で開催する「理解・友誼・平和・池田大作 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 高知 | コメントする

Think Asiaという境地

 この文章がニュースレターに掲載されるころには参院選も雌雄が決しているはずだ。日 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする

新中国の生みの親、陳独秀

 6月25日、上海で中国共産党第一回大会が開かれたところを訪問した。軍関係者が朝 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

企業が生き延び、国民が衰退する

 尖閣諸島をめぐって日中はいよいよ厳しい局面に立たされている。尖閣は日本人の誰も … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia | コメントする