月別アーカイブ: 2014年6月

人物往来 バー・モウ 植民地からの解放は1943年

 バー・モウ(1893-1977)ビルマ(ミャンマー)の独立運動の先駆的指導者。 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】涙の二等分

 この詩集を読んで涙しない人はいないだろう。『涙の二等分』いうタイトルには、筆者 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】十字架に就ての瞑想

 賀川豊彦は昭和に入ると、急速に農村伝道に傾く。ロシア革命の影響を受けた急進派が … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】世界国家

 賀川豊彦との出会いは2001年12月だった。東京・元赤坂にある財団法人国際平和 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】キリスト兄弟愛と経済改造

 世界恐慌に直面した時、賀川豊彦は米国で協同組合普及の為の講演を依頼された。その … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】星より星への通路

 冒頭のエッセー「星より星への通路」は1921年8月15日に神戸の監獄の中で書か … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】柘榴の半片

 賀川豊彦を理解しようとするなら、チャールズ・ディケンズを読めと言われたことがあ … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】第三紀層の上に

 1924年から25年にかけての欧米の旅から帰国した賀川は農村運動に目覚める。デ … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】その流域

『その流域』は賀川豊彦のふるさと、阿波を舞台にした唯一の小説である。徳島県南部、 … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】雲水遍路

『雲水遍路』は賀川豊彦の単なる旅日記ではない。二度目のアメリカの旅は単なる感傷の … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

【賀川豊彦セレクションⅩ解説】キリスト山上の垂訓

 はじめに  賀川豊彦セレクションをつくろうという議論が起きてから3年以上が経つ … 続きを読む

カテゴリー: 賀川豊彦 | コメントする

ビルマの傑僧オッタマ、大谷光瑞、伊藤次郎左衛門

 霞山会の広報誌「Think Asia」にバー・モウのことを書くもとになり、何冊 … 続きを読む

カテゴリー: ThinkAsia, 人物 | コメントする