サーバー変更とhttps

3月20日、萬晩報のサーバーをXserverに変更した。アドレスもhttp://yorozubp.comからhttps://yorozubp.comに変わった。

Hypertext transport protocolに「s」が付くか付かないかの違いだが、「s」は「secure」、つまり、暗号化することによってサイトがより安全になるということ。このサービスは10年ぐらい前に始まっていたが、いつの間にか、 グーグルなど多くの検索サイトで「s」のつかないサイトは検索の対象とならなくなっていた。

しかし、この「s」をつけるサービスは普通、年間1万円を超えるコストがかかる。安全性を理由にまたユーザーからお金を巻き上げる策謀だと考えてこれまで変更しなかったが、昨年末、このサービスが無料である Xserver というサーバーを紹介され、引っ越しをすることにした。

問題が一つあった。10年来、Movable TypeというサービスをWord Pressに変更しなければならないことである。いまのところうまくいっていない。

伴武澄 について

新聞記者を定年退職後、高知市へ帰り、旧鏡村でシイタケとクレソンを栽培しながら、はりまや橋商店街で毎週金曜日に露天を商い、その夜に「夜学会」を開催するスーパーおじいさん。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です