西原 清東とテキサス・ライス 夜学会032

11月27日(金)のテーマは「西原 清東とテキサス・ライス」時間は午後7時―8時。場所ははりまや橋商店街。

現在の土佐市に生まれ、板垣退助の立志学舎に学び、衆院議員、同志社総長を経て、渡米し、テキサスにライス農場を立ち上げた人物。アメリカでの米作の先覚者として知られる。自由民権、キリスト教徒、移民、米作、さらにはアマゾン入植も敢行するが、失敗する。だが、その行動力は敬服に値する。

伴武澄 について

新聞記者を定年退職後、高知市へ帰り、旧鏡村でシイタケとクレソンを栽培しながら、はりまや橋商店街で毎週金曜日に露天を商い、その夜に「夜学会」を開催するスーパーおじいさん。
カテゴリー: 夜学会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です