2020年1月、COVID19はどう感染拡大したか

2020年1月30日、世界保健機関(WHO)は中国から感染が広がっている新型コロナウイルスについて、「世界的な緊急事態」を宣言した。感染者は20日に武漢市だけで291人だったのがが、10日後の30日にはほぼ全中国に広がり7000人を超えていた。新型ウイルスによる死者は、中国で少なくとも213人に上っている。WHOによると、中国以外での感染は、18カ国で計98人の感染者が確認されている。中国以外での死者はいない。感染者のほとんどは、感染が発生した中国・武漢市に渡航した人となっている。人から人への感染は、ドイツ、日本、ヴェトナム、アメリカで計8例が確認されている。https://www.bbc.com/japanese/51321751

 そのころ、中国以外では、武漢から自国民を避難させる動きが続いた。イギリス、オーストラリア、韓国、シンガポール、ニュージーランドは、避難者全員を2週間隔離し、検査した。感染が確認された国では、患者を隔離した。その他の国々の取り組みは以下のとおり。
イタリア――ローマで中国人旅行者2人の感染が確認されたことを受け、中国に向かう航空便を停止した。中国人女性乗客の感染が疑われた乗客6000人の旅客船がローマ北の港で停泊中、当局は乗客の上陸を一時禁止したが、検査で女性は陰性と判明したため、乗客の上陸は許可された。
アメリカ――シカゴの保健衛生当局が、人から人への感染を同国で初めて確認したと発表。武漢からの避難者約200人をカリフォルニアの軍基地で72時間以上隔離している。
ロシア――極東地域の中国との国境(延長4300キロ)の閉鎖を決定した。
イギリス、韓国――それぞれの国民を避難させる航空便の出発が遅れている。中国当局の許可が出ていないため。
日本――自国民を避難させるチャーター機3便が東京に着陸。同国メディアによると、これまでに乗客3人がウイルス検査で陽性と判定された。
欧州連合(EU)――加盟国の国民を帰国させる航空機2便を予定している。1便目にはフランス人250人が搭乗する。
インド――最初の感染者を確認した。武漢に留学していた南部ケララ州の学生。

この間、BBCが伝えた主なニュース
1月17日 中国・武漢の新型ウイルス、2人目の死者 日本でも感染者
1月20日 中国の新型ウイルス、2日間で新たに139人発症 北京でも
1月21日 中国の新型ウイルス、4人目の死者確認 ヒトからヒトへの感染も
1月22日 アメリカでも新型コロナウイルスの感染確認 5カ国目
1月22日 新型ウイルス、死者9人に 中国が武漢への出入り自粛を勧告
1月23日 武漢で交通機関を閉鎖 新型コロナウイルス、死者17人に
1月24日 マスクは有効? ウイルスの感染拡大を防ぐには
1月24日 感染症のパンデミックとエピデミック、エンデミック……違いは? 
1月27日 中国湖北省、道路封鎖とゴーストタウン……BBCが取材 新型コロナウイルス
1月27日 新型コロナウイルス、「潜伏期間にも感染」 死者は80人に
1月28日 中国の新型肺炎、死者106人に 北京でも初の死亡例
1月29日 豪研究所、新型コロナウイルスの培養に成功 治療の突破口になるか
1月29日 わずか6日で病院を建設 新型ウイルス猛威ふるう中国・武漢
1月29日 【解説】 インターネットで広がる偽情報 新型コロナウイルス
1月30日 新型コロナウイルス、世界の研究者がワクチン開発急ぐ 今夏の臨床試験を視野に

1月29日、BBCは、新型コロナウイルスの感染が世界中で拡大する中、被害が最も深刻な中国・湖北省武漢市では、新しい病院の建設が進んでいると報じた。「市内の医療機関はパンク状態になっていることから、新型ウイルス感染者の治療を目的とした病院を、わずか6日間で完成させる計画だという。1棟は2月1日に、もう1棟は2月5日の完成を目指している。」

2月11日、世界保健機関(WHO)は、中国を中心に流行している新型コロナウイルスによる病気の正式名称を「COVID-19」に決定したと発表した。
https://www.bbc.com/japanese/51470319

COVID19はCorona Virus Desease 2019の略。20でなく19となったのは、武漢で2019年12月に発生した悪性感染症をCOVIDと追認したと思われる。

ヨーロッパでのパンデミックはまだ起きていなかった。

伴武澄 について

新聞記者を定年退職後、高知市へ帰り、旧鏡村でシイタケとクレソンを栽培しながら、はりまや橋商店街で毎週金曜日に露天を商い、その夜に「夜学会」を開催するスーパーおじいさん。
カテゴリー: 暮らし パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です