高知から見た国際物流 夜学会194

4月3日のはりまや橋夜学会
テーマ:高知から見た国際物流
講師:鍵山武男(元日通参与)
時間:午後7時から場所:WaterBase
日本通運で米国、香港などで活躍、国際的ロジスティックスの専門家。定年後、高知に帰り、一般社団法人高知サマサマCCRCセンター代表理事)、高知日本香港協会業務執行理事・副会長、国際物流研究所代表取締役など多面的な役職を兼ねる。モノをつくり、売るだけでなく、「運ぶ」という仕事は一見地味にみえるが、ロジスティックスこそが経済の心臓を動かす血液の役割を果たす。国際的ロジスティックスの在り方を解き明かす。

FaceBook動画

https://www.facebook.com/100002110852549/videos/3915964435150546/

伴武澄 について

新聞記者を定年退職後、高知市へ帰り、旧鏡村でシイタケとクレソンを栽培しながら、はりまや橋商店街で毎週金曜日に露天を商い、その夜に「夜学会」を開催するスーパーおじいさん。
カテゴリー: 夜学会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です