私の台湾紀行 夜学会

4月21日の夜学会のテーマは「私の台湾紀行」です。場所ははりまや橋商店街イベント広場時間は午後7-8時

4月9-13日、国際平和協会のThink Asia Tourで台湾に行ってきました。台湾ツアーは4回目です。台南の老人施設、台北の刑務所、映画KANO有名になった嘉義農林(現在嘉義大学)を中心でしたが、途中、タクシー移動に切り替えて八田與一のつくった烏山頭ダムと湖畔に建つ八田與一像にも立ち寄ることが出来ました。僕は2回目の訪問でしたが、他の団員はみな初めてで八田與一が台湾に残した足跡に驚きを隠せないようでした。その八田與一像が頭から切り取られる事件の1週間前のことでした。よもやそんなことが起こるとは考えられないほど台湾は平和な国でした。犯人は自らFaceBookに犯行を名乗りすぐに逮捕されました。中華統一党の党員だったということですが、日台にくさびを打ち込むのが目的だったはずですが、まったくの逆効果に終わったようです。この事件によって、八田與一の存在は日本でもメジャーになってしまい、台湾でも同じことが起きたのだと思います。

伴武澄 について

新聞記者を定年退職後、高知市へ帰り、旧鏡村でシイタケとクレソンを栽培しながら、はりまや橋商店街で毎週金曜日に露天を商い、その夜に「夜学会」を開催するスーパーおじいさん。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です