トランプ勝利、吉と出るか凶とでるか 夜学会062

11月11日(金)夜学会

場所はいつもの通り、はりまや橋商店街イベント広場です。

11月8日のアメリカ大統領選挙で、トランプ氏が大方の予想を裏切って勝利した。オバマ大統領は核兵器の廃絶を訴えノーベル賞まで受賞したが、アメリカは何も変わらなかった。アメリカのエスタブリッシュメントのために尽くし、Yes we can!は大嘘だった。トランプ氏はTPP離脱を訴え、世界の警察官であることを辞めると言い出しているが、果たして世界はどう動くのか。日本にとって、親権者であるアメリカから親離れをしろと言っているトランプ氏の登場は、まさに自立の大きなチャンスではないか。安倍晋三首相の持論である「日本を取り戻す」絶好のチャンスではないか。僕はそう考えるが、どうだろうか! 時の状勢に一喜一憂する株式市場や為替市場の動きなどはどうでもいい。11日夜は久々の白熱授業としたい。

伴武澄 について

新聞記者を定年退職後、高知市へ帰り、旧鏡村でシイタケとクレソンを栽培しながら、はりまや橋商店街で毎週金曜日に露天を商い、その夜に「夜学会」を開催するスーパーおじいさん。
カテゴリー: 夜学会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です