リンゴ 夜学会024

9月11日(金)午後7時からです。テーマは予告通り「リンゴ」。場所は、はりまや橋商店街イベント広場。

日々、なにげなく食しているリンゴ。フランス語、イタリア語ではポム。英語ではアップル。アダムとイブから始まって西洋社会では、知恵の果物とされる。なぜ、ビートルズはアップル・レコードを立ち上げたのは、スティーブ・ジョブズはコンピューターの会社をアップルと命名したか。香港での民主化を目指した新しい新聞の名もまたアップルだった。リンゴの意味をさぐる旅は10年以上になる。まだまだ途上ではあるが、みなさんと一緒にリンゴを語りたい。

伴武澄 について

新聞記者を定年退職後、高知市へ帰り、旧鏡村でシイタケとクレソンを栽培しながら、はりまや橋商店街で毎週金曜日に露天を商い、その夜に「夜学会」を開催するスーパーおじいさん。
カテゴリー: 夜学会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です