「Cosmic Purpose」を出版

 敬愛するアメリカ人のヘイスティングさんが「Cosmic Purpose」を出版した。
 何を隠そう、賀川豊彦の『宇宙の目的』の英訳だ。今、僕はその『宇宙の目的』の電子化を進めていてほぼ完成に近づいている。賀川が1960年に亡くなる数年前に脱稿し、毎日新聞社から出版した著作で、ある意味で賀川の人生観というか、宇宙観を書き表したものであり、今読んでも示唆に富む知見が溢れている。
 毎日新聞社の本の表紙には「Purpose of Universe」とあるが、ヘイスティングさんの「Cosmic Purpose」の方がダイナミックはイメージがあっていい表題だと思っている。

https://wipfandstock.com/store/Cosmic_Purpose/

伴武澄 について

新聞記者を定年退職後、高知市へ帰り、旧鏡村でシイタケとクレソンを栽培しながら、はりまや橋商店街で毎週金曜日に露天を商い、その夜に「夜学会」を開催するスーパーおじいさん。
カテゴリー: 賀川豊彦 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です