円の実力、40年で最低 追加緩和やアジア通貨台頭で

昨日の日経一面トップ。
「円の実力、40年で最低 追加緩和やアジア通貨台頭で 」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF06H0J_W4A201C1MM8000/
円安が止まらない。
日本経済がどんどん小さくなる。
このまま行くと、早晩、安倍首相は日銀による金融緩和をどうにかやめてくれと言わざるを得なくなるだろう。円安によって企業業績が上がっても日本のGDP が増えないということは日本企業が海外生産頼み一辺倒になっていることを如実に示している。海外のアナリストは日本の財政が日銀頼みになっていることを指 摘し始めている。つまり金融緩和=日銀による国債購入。こういう認識が強まれば強まるほど円が売られるのは当然の成り行きだ。

伴武澄 について

新聞記者を定年退職後、高知市へ帰り、旧鏡村でシイタケとクレソンを栽培しながら、はりまや橋商店街で毎週金曜日に露天を商い、その夜に「夜学会」を開催するスーパーおじいさん。
カテゴリー: 財政金融 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です